カテゴリ

2010年06月11日

アホらしくて泣けてくる (勝手に贈るエール「Y・Mへ」)




社内で問題が起きるたび


「いつまでこんな事をやっているのか」と思う事がある





会社がアホらしいキミへ…


仕事がおもしろくないのは、当たり前だ

(だったら人が良ければいいのかという別の問題は抜きにしてね)




学生の頃は自分が学びたいものがあればお金を払う

しかし社会に出ればお金を貰うんだから、やりたくない事だってやらなきゃいけない



こんな事はもちろん正論なんだけど…






考えてみれば70歳になっても現役バリバリという人らはスゴイ。

それなりに努力はしてるし、色々めんどくさい事だって起きる



ともかくこの「めんどくさい事」っていう重大欠陥のほとんどは、キミらのせいじゃない





だからここからは、猛る虎のように大きな声では言えない本当の事を書く。




黙って、読むように笑










幕末の頃、日本に「会社組織」というのは坂本龍馬がその前身を創った、

たった一社しかなかった



けれども今どき、企業寿命10年にも満たない会社がウヨウヨしている




「何事も先陣をきって道を切り拓いた人は誰からも尊敬された」





本当は社長である以上、従業員に尊敬されてしかるべきである


しかしそれを放棄して自分だけ高い給料を獲ているような輩は、クズだと言っていい






では今どき社長になるような人は何か素晴らしい人格を持った人なのか?


むしろ逆だ。



彼らは上司や組織に適応できなかったから、

起業「でも」するか、社長に「しか」なれなかった





もし周りの人生が「つまらない」と感じたら、

それは何かにつけ「妥協」しているように見えるからだろう


実際、そうかもしれないし、そうでないかもしれない




いずれにせよ、それはキミの人生にまったく関係の無い事だ



もう少し正確に言うと、

たとえキミの雇い主が尊敬に値しない人達だとしても、

それ自体を嘆いたところで彼らが急に変身してくれるわけじゃない。仮面ライダーじゃないんだから。





大事なのは、「そういうヤツ」の考え方なり生き方を、自分に伝染させないことだ


キミの悩みのエネルギーをそういう大人に対して降り注ぐのは、もったいない




つづく




この記事へのコメント
猛る虎のごとく大きな声で言いたい(笑)コントローラーという名の元に人を見下して笑う輩はゴミだ。人は命がある以外は不平等なものだと思う。他の部分は自分の生き方を貫いた結果でしか変化しない。
Posted by イングランドが優勝!!!????? at 2010年06月12日 11:53
イングランドが優勝!!!?????さん→

僕はアルゼンチンだと思ってます
Posted by k at 2010年06月14日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。