カテゴリ

2009年10月08日

k-rise'AMBASSADOR VOL11 〜少しのあとがき〜



父は私が9歳の時にこの世を去りました。

そして成人してからの私は母にとって、父親であり、夫でもあり、息子としての役割もあります



この命が自分だけの人生ではないことを知った時、見ていた世界が変わりました





もし仮にアナタの余命があと1年だと宣告されたら、アナタはどうするでしょう?



少なくとも、これとこれはやっておきたいという事がある人は幸せです。

達成したいものがある、誰かに伝えておきたい事がある人は、今すぐ行動を起こすべきです。




実際、人が何かを成し遂げるのに、この一生は短すぎる




それらをリアルに考えることは本当に難しい。

大事なことは、かけがえないものの存在に気付くかどうか。







私の隣にいる人はいま、私に笑顔をくれます。


私の前にいる人は私に勇気をくれるし、
私の後ろにいる人は私の努力をそっと後押ししてくれている。


だから、私達は幸せにならなきゃいけない。

そうなることを選択しなきゃいけないし、それらに対して責任を負わなきゃいけない。




限界の無い成功と富と幸せは、血と肉を持った人間に唯一、許された選択なのだから





「誇りと責任を持とう」




この命に対して、

アナタのことを思う人に対して、

何より、生きているということに対して




k=限界を

rise=越えることを

AMBASSADOR=伝える大使




このブログがみなの幸福に繋がる事を願っています



posted by K at 01:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 賢人の知
この記事へのコメント
お久しぶりです~
ブログ、終わっちゃうんですか
Posted by あいこ at 2009年10月14日 03:17
大丈夫。

エレメンタルがかなり現世と幽慮との深層世界に旅立ってたんだけど、

ようやく帰ってきました笑


かなり前に約束した通り、
ひとりでも読んでくれる人がいる限り
このブログは存在し続けます

きっと・・・
Posted by k at 2009年10月19日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。