カテゴリ

2009年10月02日

k-rise'AMBASSADOR VOL10 〜選ばれし者〜



世の中には不幸になる理由がいくつもあります。

しかしそのことが、アナタが不幸でい続けていい理由にはならない。



貧困は誰かの援助によって改善されるものだと本気で思っているリベラルなヤツらは、
他の成功者の例を、「それはアナタだから出来るのだ」と主張します。



それは選ばれし者、何かの能力に長けた者だから出来るのだと。



この主張は、貧困を抜け出して裕福になる人よりも貧しいままの人が多い事を示すいい統計です。

この主張を信じることは、自分を悪い方向に向かわせるのだと、もうアナタにはわかるでしょう。





もし誰かに出来て他の人にも出来たのなら、なぜアナタには出来ないのか?


実際に、長い間おなじところに留まっている人間ひとりだけで何かが成されたことは無い。






経済的な災難は様々な理由で人々に降りかかります。



多くの人は運が良くも悪くも貧困の中に生まれる。

しかしその後の人生は宿命では無く選択の問題です。





今日エクササイズするのか、明日に先送りするのか。
ポテトチップスを食べるのか、セロリを食べるのか。


寝転がったままテレビを見るのか、資産運用、資格の勉強などをするのか。
帰宅してからの1時間、本を読むのか、疲れて寝てしまうのか。


仕事の後に負け犬たちと愚痴を言いにいくのか、成功者たちと夢を語るのか。



自分を成長させるか、させないか…







アナタの収入を向上させること、人生の様々なことを向上させることは、



事実、自分を向上させた後にやってくる





posted by K at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 賢人の知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。