カテゴリ

2009年09月08日

k-rise'AMBASSADOR VOL4 〜お金持ちになる10のこと〜



まず、アナタがビジネスを始めて、投資もはじめれば、
お金持ちになる確率は飛躍的に向上することを統計は示してます。



投資家になるには、自分自身に投資することからはじめましょう。

以下はアナタが金持ちになるエッセンスです。



「決断」
お金持ちになる人は、そうなることを決断します。
金銭状況、強みと弱み、自分の持つスキルなどを分析して富に近づくための行動を見つけ出す。
そして、彼らは毎日やり続ける。
最初の段階で最も重要なことは、行動を起こすこと。
お金は節約するより稼ぐ方が効率がいい。


「定義」
アナタは何がアナタにとって幸せであるか、裕福とは何なのか、知らなければなりません。
幸せとは、人によって意味が違う。
お金の量は、実はそれほど重要ではありません。
裕福とは経済的に独立することであり、コントロールできている状態であり、安全であり、
多くの選択肢を持つことを意味します。
そして自由な時間を得ること、心身を健康に保つことを意味する。
簡単に言ってしまえば、アナタがどうお金を使うかが重要で、その金自体は問題ではない。


「情報」
本屋とインターネット。
この二つを活用できる環境さえあれば、アナタの知識、情報、人とのつながりを広げる源となります。
それは「今の自分」と「達成したいところにいる自分」との架け橋になるでしょう。
富を得る前に情報を集めましょう。


「機会」
自分にあった機会を見つけることによって、アナタが上手く供給できる市場を発見しましょう。
それはアナタにたっぷり報酬をくれるでしょう。
ほとんどの人は、「機会にめぐまれなかった」と嘆き、自分がやりたいことに注意を向ける。
しかし、お金のないところから金を生み出せないのなら、お金があってもアナタにはできないでしょう。
起業家は資金でビジネスをはじめるのではなく、発想する才能ではじめる。
発想できるということは常に重要です。


「技術」
アナタは何らかの技術を持っていると思います。それは、アナタが選択した活動に有益です。
ただ、アナタには欠けている技術もある。どんなビジネスで成功している人であれ、
彼らが必要とする全ての技術を身につけているということはありません。
アナタに必要な技術はアナタが行動して身につけるか、
それを持っている人と協力するかしかない。


「システム」
システムを中心に考えましょう。
それは成功のためのシステムを発想したり、改善していくこと。
飛行機のパイロットはチェックリストを使います。料理にもレシピがあります。
ほとんどの富はシステムから生み出される。
マクドナルドはフランチャイズというすばらしいシステムで成功しました。
フォードは二つのシステムのおかげで富を得た。流れ作業とディーラーを使った販売方法です。


「レバレッジ」
他人のふんどしで相撲をとりましょう。戦略的連携はとても重要です。
アナタが全てを見つけ出す必要は無く、
アナタの商品が欲しい客のリストをすでに持っている会社があります。
そしてそれは逆もしかり。


「付き合い」
金持ちのアイデアと態度を盗みましょう。
端的に言えば、アナタの思考と行動がダメなら、アナタはお金持ちにはなれません。
進歩・成長・成功を信じないヤツとは縁を切る。
全てのコミュニティは意見交換の集まりです。
起業連、セールスマンの朝食クラブ、投資家クラブ、セミナーなど、成功者が集う場を持とう。


「自己管理」
自分の経済力以下で生活しよう。そして所得のうち最低10%は投資に当てます。
自分の好きなことやクレジットを使っていたのでは裕福にはなれません。
借金がある人はすぐに借金を返します。
自分のビジネスや必要なスキルに投資するために、慎重にお金とクレジットを使わないといけません。


「行動」VS「先送り」
問題を先送りにしない。アナタが長く待つ分だけゴールまでの距離は遠くなります。
最初と比べてまったく改善が見られない人のほとんどは、彼らは決してやりはじめません。
彼らはずっと待っています。何かが変わるまで待っている。しかし物事は自発的に変化はしません。
人が物事を変えるんです。先送りする人は例外なく貧乏人であり、できないヤツです。




はじめに知っておかなければいけないこと



それは、上手くいくかどうかは自分次第ということです。


得るべき結果を出し損なっている人は、決してものごとを十分にやり終えません。
教えられたことに素直に従わない。自己破壊的で文句を言う泣き虫です。


「〜は変えることができない」
「〜はコントロールできない」
「〜は役に立たない」


習慣的にこんな言葉が口癖になっている彼らの素晴らしい才能は、
言い訳と障害のリストをつくることである。


いずれにせよ過去に起こった事で未来を変えることはできません。




「ダメな大工は道具にケチをつける」ということを覚えておこう。





posted by K at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 賢人の知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

一人起業成功術。
Excerpt:    ◆初めて読む人は最初から読んでください。前の頁は「起業・副業情報」の書庫に入ってます。  {{{:   ●準村民(会で働きたい人、起業したい人)−−−資金0円、少ない人のお金儲け。  ..
Weblog: 億万長者の村
Tracked: 2009-09-08 13:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。