カテゴリ

2009年06月11日

ザ・クレジットクランチ 「飛び出せ!ニッポン」篇 〜ザ・ファイナル〜



アナタが日本国内で日系企業に勤め、

日本人から日本円で給料を貰い、

一生日本に居続けるのは、余りにもリスクが高い



資産、労働力、生活基盤が日本だけという一局集中では、
いざという時にどうすることもできません


今こそ日本人はこれまで苦手としてきたグローバル市場、
海外マーケットへもっと視野を広げ、航海に出る必要があります




変革の時代を生き抜く「現代版、三種の神器」は以下の3つ


それは

「英語」と「IT」と「ファイナンス・インテリジェンス」です



まずは「英語」
英語を話せれば世界中が舞台になります。
たかだか1億人程度しか通じない日本語より、世界で通じる言語を身につけましょう。
英語を話せるということはアナタの可能性を無限に広げるスタートとなります。

次に「IT」
真に価値ある情報はすべてデータ化され、コンピュータにより統制されています。
現代はもはやシステムを抜きにして語ることはできません。
今後50年、ITを中心に人は支配されるでしょう

そして「ファイナンス・インテリジェンス」
お金についての正しい知識を身につけましょう。自分の資産は自分で守らなければいけません。
これまでの古い固定観念や先入観は捨てます。経済について知り、マネーについて学び、自分の力で必要な運用を行う。
資産を築く、守る為に投資することはこれからの時代、極めて重要になります。



10年後、今と比べてアナタの街は、環境は、給料は、経済は、社会は、

今と同じであるはずがありません。


これまでの10年よりもさらに加速度的に、世界は変わっていることでしょう




世の中には貧乏な人の方が圧倒的に多い。

しかしそのことが、アナタが今のままでいい理由にはならない


個人金融資産1300兆円を誇る日本人が国内に留まらずに海外へ裾野を広げれば、
それだけでとんでもないインパクトになるでしょう




私は一人でも多くの人が英語とITを駆使し、
ファイナンス・インテリジェンスをもって世界に羽ばたいていくことを願っています


何事も「遅すぎる」ということはない


人生で後悔するのは

「何かをしてしまったこと」ではなく、
「何もしてこなかったこと」の方です



まずは行動することからはじめましょう

アナタが直接海外に行かなくても、資産を外国に移す、
外貨を持つことから始めればいい



勝利とは、それを信じる者にのみ訪れるのだから・・・




さあ、今こそ飛び出せ!ニッポン!




この記事へのコメント
人生で後悔するのは
「何かをしてしまったこと」ではなく、
「何もしてこなかったこと」の方なのだ
まず行動することから始めよう

めちゃくちゃ同感です!
でも藤野さんの言葉として読んで、改めてそうだよなーと思いました~
ありがとうございます
Posted by あいこ at 2009年06月12日 05:45
あいこへ→

私は親父の遺書を読んだ14歳の頃
「人生2倍の濃さで生きる」
と決心しました。

そして一般には40歳位までで経験する一通りの事を、
19年で経験する事が出来た。
確かに挫折や苦悩や失敗もたくさんしたけど、
人生でひとつも無駄はなかったと思っています。


アリとキリギリスの童話では、
「細く、長く生きる」
事の大切さが学べますが、

「長く生きるか、短く生きるか」
は自分で選択できません。

けど「細く生きるか、太く生きるか」
は自分で選択できます。

日々、生産性のある日々を送って下さいね

Posted by k at 2009年06月13日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。