カテゴリ

2009年03月31日

国境無き国の定義



さて問題です


世界に「国家」は何ヶ国あるでしょう?




現在、国連の正式加盟国は192ヶ国。

国際法上、国と認められているものを含めれば195。

国際的承認を得たり、勝手に独立を主張した国も合わせれば202…



実はその明確な定義はありません


というより国連加盟とかローマ法王庁の承認とか、
要はそれぞれの機関がそれぞれの律令や認証によって勝手に定めてます


例えば台湾なんかは世界でもトップレベルのデリケートな扱いをしなければならない国の一つで、
少しでも台湾を独立国家というようなニュアンスの表現をすれば、

ただちに中国あたりが切れてきますね


他にも日本人には決して理解できませんが、
世界には宗教や民族事情で微妙な自治地域は多々ありまして…


簡単に言えば北海道だけ宗教が違って、
本州とケンカして独立を勝手に宣言した

みたいな感じです笑


けどそうなると本州から北海道には簡単に行けなくなるので大変ですよね



しかし世界に目を向ければ
イギリスは実際には四ヶ国として数えるべきだし、

中国も細かな自治区や台湾を「国」とするならば、
共和国とは言え実際は何ヶ国だか分かりません


イスラエルもそう。



そういう本当にデリケートなお国事情や問題に、
土足で踏み込んでいく国がいます



アメリカです



それに金魚の糞のようについていく国がいます



日本です



そうですね…


いつかオフショアの暖かい島に



ボクらは僕らだけの独立国家を創りませんか?笑



人口は1万人程でネイションステイトを実現し、

タックスヘイブンで潤沢な資金を集める…


そこは自由と活気が満ち溢れ、

ボクらの、ボクらによる、ボクらの為の、最後の楽園…


その名は…




posted by K at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 賢人の知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。