カテゴリ

2008年09月19日

仕事をめぐる誤解 〜サラリーマンを目指す者へ〜



アナタは将来、サラリーマン(やOL)になるつもりですか?



あるいは、もうなっている人は、いつまで続けるつもりでしょうか?



また、現在フリーターなど(非正社員)
の人にもお聞きします




正社員の生涯賃金は3億1000万円(大卒男子平均)だが、
フリーターのまま過ごせば6200万・・・

という事実を知った上で、
敢えてフリーターをやっているのならいい


「6000万円の家を建てれるのはどちらでしょう?」
と質問すれば、

答えは明白ですね




話を戻しましょう

ではサラリーマンは本当に安定した収入形態だと思っているのでしょうか?



仮に安定しているとします

だったら頑張っても頑張らなくてもほとんど変わらない
ということになります





机やテーブルは、たいてい4脚です

イスやカメラの三脚は、文字通り3本の脚で支えられています

しかし会社員は、原則としてたった1社としかのみ、
雇用契約を結べません


私にはこれをもって、
安定しているとはとうてい考えられそうもありません





海外で合法カジノの経験がある人ならわかると思いますが、

50枚のコインをバランスよく1〜2枚賭けていけば、
何時間でも遊ぶことができます


しかし50枚のコインを「一点賭け」して天に祈れば、
ものの数秒でゲーム終了です



サラリーマンとどこが違うのか?



少し言い過ぎたかもしれませんね

が、ここで重要なことはこれまで真面目にコツコツ頑張ってきた
周りの大人がバカだという点ではありません(時代が違うので比較になりません)


少なくとも家庭や生活の為に
最後まで勤め上げた人には敬意を表されるべきです


あのな。


週50時間、50年間働いて
「果たしてこれで自由といえるのか?」を
自問自答しながら、

わずかな退職金と共に会社から廃棄処分されるその日まで、
経営者と株主に献身するよき労働者として人生の大半を費やす生き方も
現代の若者にとってはいいかもしれない(いいわけねぇだろ)



言葉は悪いが・・・これを読んでいる若者になら言っておきます




キミ達こそバカ色に染まってはいけません




世の中の大多数の大人がそうだったからといって、
同じように生きる必要はない




自分の頭で考えてみろ





それが当面、最大の課題です





この記事へのコメント
あえて日本人の平均から離れた生き方を選んでみました。結果はまだ見えんけど〜笑
しかし日本人はがんばって働きすぎやと思うわ、仕事自体が生きがいでやってる人ならそれでもいいかもしれんけどねえ。
やっぱ働くなら自分の信念にできるだけ沿った内容でいきたいわ、そんな大金稼げへんくていいから。
社会的に見たら負け組み決定な私やけど、個人的に充実してる人生が送れたらそれでいいんやと思うよ。
Posted by ゆみ at 2008年09月19日 07:02
ゆみは間違いなく大丈夫やろ〜

昔、「一切の自由な時間が無いストレスだらけでも大金稼ぐサラリーマン」か、
「自由でストレスも無いけど金も無いホームレス」
どちらを選ぶかで議論した事があるけど、
(もちろん飲みながらね笑)

結論は
「どっちもイヤ」 したがって
「自由に出勤できて人並み以上に稼ぐフリーター」
が最強だという答えにいきつきました笑


しかし信念が正しければ、
お金は後からついてくるというのもセオリーです。

「プライオリティーの問題」

若い内は我慢しても、人生トータルで見た時に充実してればいいんじゃないかな?

だからゆみは、間違いなく大丈夫やろ〜笑
Posted by k at 2008年09月20日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。