カテゴリ

2008年09月12日

テロと記念日




「7年前の9月11日はアメリカ同時多発テロが・・・」




毎度おなじみ、お粗末ニュース番組はこの手の話題を

意味無く垂れ流しております




日本の教育現場では今でも「原爆を忘れるな」
的な事をまるで終わった事のように教えているようですが、


リアルを知らない世代に理解は不可能です





教えた気になり、学んだ気になっている程度では

現実を前にすれば無知に等しい





世界は今も混沌としているのです







イスラエル軍がまた爆撃をしかけておりました。


ヒズボラ(イスラム教シーア派の抵抗組織)
を退治するという名目ですが、


犠牲になっているのは当然の事ながら一般市民です。





陸に国境の無い日本には総じて

「中東問題は苦手」あるいは
「まったく知らない」

という人が非常に多いようなので、少しだけひも解きましょう




中東での戦火のあらゆる根源は、「イスラエル」という人工国家が

その周辺諸国に武力攻撃をしかけてきた事に端を発します



イスラエル建国の為に、もともと住んでいたパレスチナ人が
暴力的に追い出され、難民と化してきたわけですね




なぜアメリカは黙っているのでしょう?




それはアメリカの政治・経済・メディアの中枢は、
ことごとく親ユダヤ(親イスラエル)だからです。




ではなぜ日本まで

一緒になって沈黙しているのでしょう?




北朝鮮のこと以外、この国は余り興味がありません





イスラエルやアメリカによって「テロリスト」と認定されている組織の多くは
イスラエルによって住居と職場と学校と農場を奪われ、

しかし命がけで最後の抵抗をしている人たちです




彼らは果たして「テロリスト」でしょうか?




被爆国である日本が、

北朝鮮の核開発や拉致問題に黙っていられない日本が、


なぜ核兵器を100発も保持しているイスラエルに
脅威を感じないのでしょうか?




私たちは自爆テロを憎みながら、
なぜ近代兵器による大量虐殺を無視できるのでしょうか?





学校で先生は

家庭で親は

社会で大人は

一体何を教えているのでしょう?




世の中に影響力がある自称アーティスト達は

何を歌っているのでしょう?





彼ら、彼女らを含む
最近のミュージシャンやバンド



この混沌の中で


キミらの目は「恋愛」しか映せないのか?




まったく情けないもんですな





これは私の勝手な考えですが、

似たふうな音楽をランキング形式で発表するのに
大した意味などありません


歴史のテストの穴埋め問題を未来に残しても無意味です




もっと現実に目を凝らしてほしい



我々には我々の

争いがあり

戦いがあり

歪みがあり

これからがあるのです




原爆の日に戻って、それを止めることは出来ないけれど、

しかしただ何の脈絡もなく、大きな流れの中で失われていく命だけは、
救われねばならないと思うわけです



例えば環境を悪化させれば、

百年後の百万人を、殺す事になるかもしれません




それは原爆に等しく重罪でしょう?




重要なのは、未来に起こりうる悲劇は今

止められるかもしれないという可能性であり、リアルです。





自分は無力だと、開き直るのはやめよう

誰かがやるだろうと、責任を預けるのはやめよう





ただ「記念の日(碑)」に手を合わせているだけじゃ





何の供養にもなりません




posted by K at 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 賢人の知
この記事へのコメント
またまたお邪魔〜
中東問題って日本じゃほとんどちゃんと報道されへん、ってゆうか興味薄いよねw まあ離れてるし日本は直接キリスト教・ユダヤ教・イスラム教の確執と関係ないからね〜歴史的に見てもさ。
ドイツの報道もひどいもんやで、やっぱユダヤ人を悪くは書けへんのやろうね、ドイツなんかは歴史的に特にタブーやし。Kがゆってるニュースなんて、私耳にもせんかったもん。イスラエルとヒズボラが8月ごろに一回大規模な囚人とイスラエル兵の遺体の交換したんは知ってる?まああれは何故かやたらとヒズボラに有利な交換条件やったわけやけど、きっとそれには理由があるはずやん?そやのにメディアはやたらめったら「イスラエルは屈辱に耐えながらも遺族の願いを無視することはできなかった!」ってイスラエルかわいそう説ばっかりでさ。結局なんであんな一方的な取引やったんかはナゾなままよ。

とにもかくにも。

メディアってほんま怖いね〜
Posted by ゆみ at 2008年09月13日 04:15
ゆみ→
ドイツは歴史的な迫害の過去があるから、その辺の問題は一番デリケートだろうね

ボクはもはや誰かが選んだ誰かのニュースに、ほしい情報は無いと考える。

それは他人の価値観の一方的なインプットだし、
これだけ情報がありふれた社会では、精度の高い本当に必要な情報っていうのは
自分で探して抽出しなければならない時代にきてるんじゃないかな?

逆にそういった作業をしなければ事実の隠蔽や真実の誤認など、
メディアのやられたい放題だし、我々はそれが正しいかどうかの判断さえ、出来なくなってしまうよね

キーワードは
「他人の見出しを信じるな」
ってところでしょうか笑
Posted by K at 2008年09月14日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106420271

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。